杉本製茶
ショッピング お問合せ
 
 
きれいなお茶工場へようこそ

 
製造ラインは人の手に極力触れない「安全自動化」と「職人の経験」が融合

マイクロ波遠赤外線乾燥火入機   香りの入念なチェック
マイクロ波遠赤外線乾燥火入機 香りの入念なチェック
荒茶は茶冷蔵庫から一旦予備室で室温に戻し、「総合仕上機」でふるい分けして形を整えます。次に、「選別機」で粉茶、葉と茎に選別され、「マイクロ波遠赤外線乾燥火入機」で「火入れ(焙煎)」を行います。
お茶の味と香りを引き立てるこの工程が実は杉本製茶の最も重要なポイント。お茶のうまさを引き出すための技術が発揮される工程です。その後「合組機」を通りブレンドされ、袋詰加工を行います。


害虫・細菌対策にも万全な衛生管理体制
クリーンな工場はおいしいお茶を創造する
製造ラインは人の手に極力触れない「安全自動化」と「職人の経験」が融合

     
  ページTOPへ  
www.shizuoka-tea-no1.net
Copyright(C) Sugimoto Seicha., Co. Ltd. All Right Reserved.