杉本製茶
ショッピング お問合せ
 
 
きれいなお茶工場へようこそ

■「静岡茶衛生管理者」認定

「静岡茶衛生管理者」とは食品の安全性に対する消費者の関心が一段と高まっていることを受け、茶の衛生管理に関する知識と指導力を兼ね備えた人材を育成する静岡県独自の取り組みです。
2008年末頃より講座が始まり、静岡茶衛生管理者の第1期生として工場長の杉本将明が認定を受けました!

この認定を受けより一層の施設、茶等の取り扱いに関する衛生管理、適正な表示確認、作業者への教育訓練と健康管理―などに取り組みます。





■食品名「煎茶ティーバック」ミニHACCP承認

HACCPは、乳・乳製品・食肉製品・加圧加熱殺菌食品・魚肉練り製品・清涼飲料水に限り厚生労働省が承認しており、それ以外の食品について地域で承認しようという試みが
「ミニHACCP」で、静岡県でも地域食品衛生管理向上事業として行っております。

本県では、食品製造業者を対象として、申請に基づき、審査会で指導対象施設を決定します。対象施設に対する指導は、「地域食品衛生管理向上指導員」(静岡 県食品衛生コンサルタント協会所属)の指導員が、HACCPプラン及び一般的衛生管理マニュアルの作成等の指導をします。そのプラン及びマニュアルの作成 等が完成した後、審査会で審査し、承認基準に合致すれば、(社)静岡県食品衛生協会より承認証が発行されます。

詳しくはこちらをご覧ください。


皆様により安心して飲んでいただけるお茶作りに尽力します!

     
  ページTOPへ  
www.shizuoka-tea-no1.net
Copyright(C) Sugimoto Seicha., Co. Ltd. All Right Reserved.